MENU

喜寿のお祝い

喜寿は数えで77歳のお祝いです。喜という字を草書体で書くと七十七に見えるので、77歳のお祝いは喜寿と言います。色は古希と同じ紫です。今は還暦や古希はまだまだ現役で、77歳でも元気な方が多くなったので喜寿のお祝いをされる方も多いと思います。お祝いには物ではなく、心に残るプレゼントを贈るのもいいでしょう。

体調を見て、みんなで温泉旅行に出かけたり、家族写真を撮ったり、ご本人に興味があればクラシックコンサートや観劇を招待するのもいいかもしれませんね。

リンク

コンドロイチンの情報サイト