MENU

結婚のお祝いには…

二十歳をすぎると、友達や会社の先輩・同僚・後輩など、少しずつ結婚をしていく人たちがいます。結婚式に招待されれば、御祝儀を渡すのでそれを以て結婚祝いとなるのですが、招待されても付き合いの度合いにより、御祝儀とは別に友人と数人でお祝いの品をプレゼントしたりします。さらに、招待されて都合が悪く行けなかったときや、招待されなくても、結婚すると聞いて、祝福したいと思えば、お祝いを贈るということもあります。

さて、贈り物を何にするかですが、新しい二人の生活が始まるということで、二人で使えるもの、新しい生活に必要なものを考えてあげるといいと思います。二人でお揃いのものにするなら、食器セット、ティーセット、バスローブ(これは、赤ちゃんが出来たときに、お風呂上がりに重宝する一品です)、名前入りスリッパ、枕などです。二人で使える生活のものなら、電気ケトル、ホットプレート、IHクッキングヒーター、フードプロセッサー、ホームベーカリー、コーヒーメーカー、鍋、壁掛けの時計、体重計、アロマディフューザー、ルームライトなどです。

また、新婦のお友達なら、エステグッズの美顔ローラーやフォトミスト、ナイトスチーマーもいいでしょう。いつまでも旦那様のために、綺麗でいてもらいたいですからね。

結婚式の日取りが分かれば、電報とともにお花を贈るのも、思いがけない贈り物に新郎新婦はきっと喜んでくれるでしょう。