MENU

第一子の出産祝い

出産祝いと一言でいっても、贈るものは初めての子なのか、兄弟がいるのかで少し贈り物を替えたりします。そこでまず初めに、第一子の場合は何を贈ればいいか提案します。

赤ちゃんのものはどれもかわいくて、どれにするかものすごく悩みますね。まず、第一子であれば、まだ洋服も食器も玩具もそんなに揃ってないと見越していろいろなものが選べます

まず、洋服にするなら、赤ちゃんは最初50cmサイズを着ます。最初のサイズはだいたい用意しているとは思いますが、赤ちゃんの着替えはいくらあっても助かります。すぐお祝いを渡しに行けるのであれば、50cmからのお洋服でもいいでしょう。次のサイズは70cmでだいたい半年くらいに着れます。半年経つと季節も変わるので、夏生まれの子なら冬用のものを選んであげてください。赤ちゃんも1年くらいで80cmを着ます。大人から考えると著しい成長ですね(笑)赤ちゃんの肌着も洗い替えで何枚か必要ですし、1年後の洋服もプレゼントされていたら、一年後重宝すると思います。

食器はお食い初めといって、生後100日に一生食べ物に困らないようにと、赤ちゃんの行事があるので、その時に使う食器セットを渡すのも喜ばれるでしょう。また、名前の入ったマグカップやランチプレートもいいですね。また身長計タオルやバスローブ、おくるみ、スリーパーなど日常的に使うものも名前を入れてプレゼントされたらすごくうれしいと思います。

また玩具類はどんどん増えていくものですが、小さい頃は布製のラトル(手にはめるタイプのガラガラ)や布の仕掛け絵本、ベビーカーにつけるトラベルトイがいいでしょう。少し大きくなった時のために、ブロック、プレイマットや小さな楽器など、子供が、興味をもつものをプレゼントするのも、初めての子どもを持つ親としてはうれしいものですよね。ただ、あまり大きくなってからのものだと、置き場所に困るのでそこは配慮をしなければいけません。

また、誕生記念のアルバムや足型と手形をとれるフレームなどもいいですね。

そして最近はやりのおむつケーキです。おむつをくるくる丸めて、束ね、ケーキスポンジ部分をおむつでかたどり、リボンやおもちゃを飾って可愛いケーキを作ります。実用性のあるおむつで喜ばれるのは間違いなしの商品です。自分でもオリジナルのものが作れるので、時間があれば作ってあげるとさらに喜ばれるかもしれませんね。

赤ちゃんのものを選ぶにあたって一つ注意点があります。それは赤ちゃんが、直接肌につけたり、着たりするものなので、すべてのものに対して衛生的であること。また玩具など口にしそうなものに関してはアレルギーになりそうなものは避けたり、洋服もオーガニックの素材を選んだりちょっとしたことですが、気を配ってあげてるとなお一層喜んでくださるでしょう。